メインコンテンツセクションに行く アンカーポイント
::: アンカーポイント

看西街教会

月曜日:店休

4.5

更新しました:2021-03-04

1244

紹介

国華街の路地にはイギリスのセント・ポール大聖堂のような白いドーム屋根の教会があります。ここは台南に西洋文化がもたらされた歴史的にも大きな意義がある場所です。マクスウェル医師が1865年に初めて台南を訪れた際に医療と布教活動を行った場所で、当時ここは五條港と呼ばれた5本の主要な運河の重要な街道でした。街道は西に向かって伸びていたため、看西街と名付けられました。マクスウェル医師はここで布教と医療活動を行いましたが、すぐに地域の保守派の反発を受け、やむなくこの地を去りました。その後、1868年に台南に戻ると、現在の新楼医院の場所で布教と医療活動を続けました。 1951年に教会が落成すると、彼の布教活動の功績を記念して、新しい教会は「看西街教会」と名付けられました。水仙宮市場へ行く際には、路地裏に佇むこの美しい教会を探してみてください。

観光スポット情報

電話 +886-6-2225808

アドレス 台湾台南市中西区

カテゴリー 史跡、宗教的な寺院、地元の芸術文化

営業時間 日曜日:08:00 – 13:00
月曜日:店休
火曜日:08:00 – 17:30
水曜日:08:00 – 00:00
木曜日:08:00 – 17:30
金曜日:08:00 – 17:30
土曜日:08:00 – 17:30

交通情報

周辺の観光スポット

ページの先頭に戻る
このブラウザのバージョンはサポートされていません。 Firefox(新しいウィンドウが開き)IE11(新しいウィンドウが開き)Chrome(新しいウィンドウが開き)Safari(新しいウィンドウが開き)