Go to the main content section Anchor
::: Anchor

Madou Datian Temple(麻豆代天府)

Updated:2018-12-13

296

Introduce

Madou Datian Temple (麻豆代天府) is dedicated to the Five Kings (Wufu qiansui), and was built over a period of 10 years by a collaboration of nationally famous artisans, starting in 1956. The scale of the building is grand, and it has the first three-dimensional door god sculpture in the country entirely carved out of camphor wood. Tourists who visit Madou District (麻豆區) will certainly see the enormous dragon running across the temple buildings, and there are also installations for tourists to look at such as the Heaven and Hell Crystal Palace (天堂地獄水晶宮).The models of people, gods and ghosts all have a rather classic style; the hell area is like an early Taiwanese version of a haunted house, and the nostalgic sound effects make it seem like a 1980s Taiwanese theme park. The latest installation, a 35-meter slide with acrylic boards provided by the temple, attracts tourists of all ages.

Information

TEL +886-6-5722133

Address , Madou Dist., Tainan City Taiwan, R.O.C

Category Religious Temples

Opening Hours Free entry, open all day long Ticket for entrance to heaven NT$ 40 Ticket for entrance to hell NT$ 40

Traffic

TripAdvisor Reviews

Traveler rating:4.0 15 Reviews Write a Review

Traveler rating

  1. 1 Terrible
  2. 0 Poor
  3. 2 Average
  4. 10 Very good
  5. 2 Excellent

Traveler type

  1. 4 Families
  2. 1 Couples
  3. 5 Solo
  4. 0 Business
  5. 3 Friends
  • Jennifer T

    Singapore, Singapore

    Large compound with huge dragon

    Traveler rating:4 2018-11

    Interesting walk around the various buildings in the complex and the dragon was impressive. Unfortunately, Heaven was under repair and I wasn't so keen on Hell. The Kuanyin temple adorned with various bodhisattva is beautiful in its strangeness.
  • michiko_hdk

    Traveler type:

    家族

    おもしろ地獄巡り

    Traveler rating:4 2019-05

    ずっと興味が有って行ってみたかった麻豆代天府。台南駅から電車に乗って隆田駅へ(30分位)。4歳の子供と2人でしたが子供は切符要りません。隆田駅のロータリーには2〜3台タクシーが止まっているので「麻豆代天府」の写真か書いた紙を見せれば大丈夫。駅から約10分で麻豆代天府に到着。皆さん仰る通り、兎に角周りに何も無い。小さな子と2人だったのでこれは流石に不安になり帰りも迎えに来て貰うように筆談でやり取り。個人的な感想ですが中国語しか出来ない運転手さんも多いので必ず紙とペンは持ってた方が良い! 1時間後に約束してタクシーを降りました。 地獄巡りは大人のみ40元。結構暗いのとセンサーで大きな音が鳴ったりギコギコの人形が動くので子供は怖がって泣きます。結局始めから最後まで抱っこして回る羽目になりました(笑) 子供には申し訳なかったけど私は大いに楽しめました。その後天国(40元)も体験しでっかい龍の口から階段で降りて終了。そこは子供も大喜び。ここまでで大体30分。 施設内に児童公園が有るので子供とそこで時間を潰しました。(長ーいすべり台も有ります) 時間通りに入り口に行くと行きのタクシーが来てくれてました(良かった!) 行きと同じ隆田駅まで乗って後は電車で台南へ。 タクシーは往復400元。 台南へ行ったなら是非お勧めしたい所です。
  • thomasthomas1127

    広島市, 広島県

    Traveler type:

    一人旅

    あまりお勧めできない

    Traveler rating:1 2019-01

    アクセスが悪すぎる。 詰め込み旅行の私は高鉄嘉義からタクシー。 帰りは最寄りのバス停から台鉄柳營駅まで。 バスの本数が少なくかなり時間をロスした。 30分ぐらいで観光可能なのでタクシーを待たして おくほうが無難。 設備が老朽化しておりインスタ映えは望めない。
  • kaztv

    東京都

    Traveler type:

    友達との旅行

    面白いお寺

    Traveler rating:5 2018-11

    台南市内から行くのはちょっと大変ですが、なかなか面白い見応えあるお寺です。御本尊をお祀りする本殿だけがあり、巨大な観音像を祀った建物は上ることができます。奥にある龍の中には、十八の地獄を見られるエリアと天国が見られるエリアがあります。地獄の方はちょっとした古いおばけ屋敷のようですが、これを味があると楽しめるか、古くてダサいと見るかは人それぞれだと思います。帰りの交通についてホテルで聞いたところ、現地で簡単にタクシーが捕まえられるから心配しなくていいと言っていたので、行きに乗ったタクシーの運転手がここで待ってるからと言うのをあえて断ったのに、まったく通らず。大台南公車(バス)のアプリで調べまくってなんとかバスで帰ることがでましたが、このアプリがなければシャレにならないところでした。お金はかかりますが、タクシーを待たせておいた方がいいと思います。
  • Alumi_KC

    Traveler type:

    가족

    天堂地獄很獵奇的景點

    Traveler rating:3 2018-09

    廟宇香火鼎盛,占地廣大,為了歡迎家庭香客,所以在後面增設了遊樂設施,但是遮陽做得沒有很好,所以非常的熱,其實夏日並不建議帶小孩過去曬太陽。 不過天堂地獄應該是可以去走一趟,雖然年久失修,很多東西都有破損的痕跡,但也算是一個特色,但不建議帶小孩去地獄就是了,可能還是會嚇到。

1-15 Reviews

All Reviews

This review is the subjective opinion of a TripAdvisor member and not of Tainan City Government and TripAdvisor LLC.

Nearby Attractions

Top
This browser version isn’t supported. Firefox(Open new window) IE11(Open new window) Chrome(Open new window) Safari(Open new window)