Go to the main content section Anchor
::: Anchor

Xiluo Temple(西羅殿 )

Traveler rating:3.5 4 Reviews 4.2

Updated:2018-12-13

309

Introduce

Known as “Taiwan’s first temple,”Xiluo Temple is an extremely important temple in the Five Channels area. It was built by a man surnamed Kuo during the reign of the Kangxi Emperor of the Qing Dynasty in 1718. Enshrining GuangZeZun Wang (Guangze King) (廣澤尊王), it has a long history and attracts many worshippers. The temple houses many precious plaques, such as En You Quan Tai(Blessing all of Taiwan;恩祐全台)presented by the Xianfeng Emperor and Bao An Tian Xia (Protect the nation;保安天下), one presented by the Guangxu Emperor, another by President Chiang Ching-kuo. Xiluo maintains the century-old tradition of welcoming Tai Wang (GuangZeZun Wang; 廣澤尊王) and En Ma (Miao Ying Xian Fei; 妙應仙妃) every three years. The god palanquins are carried in and out of the water in a branch channel of Anping Harbor near Lin Mo-niang Park to show the power of the god when crossing the Taiwan Strait.

Information

TEL +886-6-2285354

FAX +886-6-2203289

Address West Central Dist., Tainan City Taiwán, R.O.C

Category Religious Temples、Culture

Opening Hours 7:00~21:00

Traffic

TripAdvisor Reviews

Traveler rating:3.5 4 Reviews Write a Review

Traveler rating

  1. 0 Terrible
  2. 0 Poor
  3. 2 Average
  4. 2 Very good
  5. 0 Excellent

Traveler type

  1. 0 Families
  2. 0 Couples
  3. 4 Solo
  4. 0 Business
  5. 0 Friends
  • hide2004

    札幌市, 北海道

    Traveler type:

    一人旅

    神農街近くの廟

    Traveler rating:4 2017-11

    2017年11月に台南を旅行した際に行きました。 ノスタルジックな神農街から少し離れた場所にある廟です。この一画には、接官亭、風神廟と小さいですが歴史のある廟が集まっています。私が行った時は、西羅殿、風神廟おもに大規模な修復工事中で本来の姿が見れませんでした。
  • Getaway810753

    Traveler type:

    나홀로 여행

    整修中的西羅殿

    Traveler rating:4 2018-03

    到訪的時候西羅殿正在整修。廟方在外面簡易的搭建了鐵皮屋,以供信眾參拜。為主祀廣澤尊王的廟宇。古稱鳳山寺或是聖王公館。現在的廟名是日治時期的大正五年左右更改的。
  • aitainan2015

    toukyou

    Traveler type:

    一人旅

    伝統のある郭姓の方のお廟と聞いています。福建省泉州南安からの荷役の労働者達の建てた祠が始まりです。

    Traveler rating:3 2016-01

    この辺りは台南の五條港(五つの水路)で最も最初に開発された地域です。この水路が埋め立てられた先が今の民権路に通じています。その水路の名前が南勢港で廟の額に南勢街、西羅殿と書かれています。祀られているのは郭姓の廣澤尊王で郭聖王と呼ばれお廟も聖王公館と呼ばれていたようです。やがて郭姓の方が商売などで財を成し寄進し今の西羅殿に発展したとの事です。台南の有名な16歳の成人式はこのお廟が発祥と言われています。このお廟にはさまざまな物語があるので興味にある方は日本語のわかる方を探して質問してみて下さい。郭姓の方ならかなり詳しく説明してくれます。
  • MMMMOK

    兵庫県

    Traveler type:

    一人旅

    ”保安廣澤尊王”

    Traveler rating:3 2016-05

    保安廣澤尊王を祀る寺院のようで、道路上のアーチが目立ちました。寺院の建物自体に高さは無く、周辺の建物内に溶け込んだ感じがしました。堂内正面に廣澤尊王像他が祀られていました。市内中心部に位置する事もあり、地元の方の参拝が続いていましたが、観光客っぽい参拝者は見当たりませんでした。

1-4 Reviews

This review is the subjective opinion of a TripAdvisor member and not of Tainan City Government and TripAdvisor LLC.

Nearby Attractions

Top
This browser version isn’t supported. Firefox(Open new window) IE11(Open new window) Chrome(Open new window) Safari(Open new window)